calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>


gooリサーチモニターに登録!

categories



archives

薪ストーブ・・・煙突の状況


とらじは人気ブログランキングで何番目?

↑↑応援してもらえたら、嬉しいです。↑↑

こんばんは・・・季節はもう春、桜も通り過ぎました。
とは言え、1週間前まで雪が降っていたのですが・・・(汗)

さて!薪ストーブの煙突の設置状況についてです。
以前も書きましたが、我が家の薪ストーブは旧式?というより高価な品物ではありません。オークションでの落札で価格は¥3,400でした。

当然!二次燃焼装置も触媒もありません。まして鋳物の数十キロなどという重量級ではなく・・・8キロの鉄板製の可愛い子なんです。



上の画像・・・レンガの上にコンパネ乗って、その上に石膏ボード、その上にモルタル&エコレンガ・・・最後に耐火煉瓦で足を支えてます。

実は・・・ここまで必要ないのですが、次回事務所に大型のストーブを設置するときの為に予行演習なんです。それで・・・次の画像・・





我が家は非常に古い&変わったつくりで、窓からしか煙突が出せませんでした。(屋根貫通は予算の都合で却下されたのと、煙突の高さの問題でムリでした)
ですのでメガネ石もコンクリでワンオフです。でも!コンクリの耐火温度はそんなに高くない・・・ので!!150Φのダクトジョイントを一緒に打設しています。煙突と若干の空間が出来るので空気の層ができる・・・ハズ!



それと、106Φの煙突に120Φの煙突を被せて、自作で二重煙突を作ってみました。
本当だったら150のほうが良いのですが、先ほどの窓とのクリアランスの問題でこのサイズとなったわけです・・・中はグラスウールが詰め込んであります。(ロックウールのほうが耐火性や安全面でより良いと思います。)これで意外と熱くなりませんで、シングルの部分が触れない状態でも、結構触れちゃったりします(笑)

まとめ!!自作二重煙突&メガネ石の空気層で意外と窓そばは熱くない!!



そして最後・・・煙突の高さ!7メートル80センチ・・・
一緒に立っている支柱(単管)の高さが7メートルです。それプラス約1本といったところです。
この高さで、近所の2階の屋根より高くなっています。まさか近所迷惑全開で自分の家だけヌクヌクとはいきませんよね〜・・・

おまけ!!支柱の建てかたですが・・・そもそも煙突を出した部分が単管で組んだ下屋だったりします。そこに3mと4mを繋いで立てました・・・でも・・1本だと不安なので抱かせてあります(鳶用語)わかりやすく書くと、クランプで単管2本を繋いである状態です・・・わかるかな〜??

ということで煙突の状況でした。
設置1ヶ月ですが、強風警報でも突風でも今のところ問題なしです・
     



| 1/1PAGES |